新規免許取得

一級・二級・一級進級・小型特殊(水上バイク)

免許取得までの流れ

01 受講申込
02 学科・実技教習
03 終了審査(学科・実技)
04 合格発表
05 免許取得

免許を取得する条件

①年齢

一級:受験資格17歳9ヶ月以上、免許取得資格18歳以上

二級:受験資格15歳9ヶ月以上、免許取得資格16歳以上

二級(湖川小出力限定):受験資格15歳9ヶ月以上、免許取得資格16歳以上

特殊小型:受験資格15歳9ヶ月以上、免許取得資格16歳以上
※二級免許について年齢が18歳未満の方は、操縦できるボートの大きさが5トン未満に限定されており、18歳に達するとこの限定は自動的に解除され、次回免許証更新時に限定のない免許証が発行されます。

②身体検査基準による条件(医師による身体検査が必須)

両眼共に0.5以上(矯正視力を含む)、ただし 両眼のうち、一眼の視力が0.5に満たない方については、一方の眼の視力が0.5以上であってかつ、その眼の視野が左右150度以上であること。

※視野を測定時には、身体検査証明書に測定値を記入し、その他、所定の検査合格基準に達していることが必要です。また、弁色力に不安のある方、身体に障がいがある方などはお問合せください。その他、聴力、色覚、重要疾患の有無などが基準となります。※その他、一級小型船舶(進級)講習は、現二級もしくは旧四級船舶免許をお持ちの方が対象となります。

お申込みについて

「お申込・お問合せページ」より取得免許種別(一級小型船舶・一級小型船舶(進級)・二級小型船舶・特殊小型船舶)などを選択し、送信ください。講習日程は一覧のページでご確認いただけます。詳細はお申込完了後に改めてご連絡いたします。
(お申込の方にオリジナルスマホ用防水ポーチのプレゼント中です。※なくなり次第終了
※受講申込み後、事前に以下書類の提出と受講料のお支払いをお願いします。

提出書類

・住民票抄本(本籍地記載)1通
※当事務所で代理取得することもできますのでお申し込み時に選択ください
・写真 4.5cm×3.5cm(パスポートサイズ)4枚
※裏面に名前を記載してください。
・小型船舶操縦士身体検査証明書 1通
※ダウンロードページから用紙をダウンロードし、最寄りの医療機関で身体検査を受講して医師に記入していただいてください。検査証明書既に小型船舶免許の受有者で、免許所得日が1年以内の方は身体検査が不要な場合がありますのでお問い合わせください。
・印鑑(認印)
※受講日の初日に受講会場にご持参ください。
・委任状 1通
※こちらから★委任状をダウンロードし、ご記入・押印ください
・操縦者免許証及び海技免状のコピー(お持ちの方のみ)1通
(お申込み時にフォームに操縦者免許証の写真を添付いただく方は不要です)
※それぞれこちらからダウンロードいただけます。⇒★身体検査証明書 ★委任状(希望者には郵送もいたします。お申込フォームの内容詳細欄にその旨ご記入ください。)

受講料について

受講料一覧ページをご覧下さい。
受講料(新規)
  教習料 テキスト代 申請料等 合計
一級 146,300円 7,150円 8,100円 161,550円
二級 123,200円 5,170円 7,900円 136,270円
特殊(水上バイク) 71,500円 3,520円 7,600円 82,620円

※講習はJEIS東北で行っております。

※その他の進級、申込区分はお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら

南東北船舶免許センター限定!(10月~3月限定)

・3人以上のまとめて申込で、希望の日程、希望の開催地で講義(座学)を受講できます!(10月~3月の期間限定となっております)
人物3人「8月の第1土曜日に福島県福島市で講義を受講したい」→実技は予め決まっている予定から選んで受講「10月10日の塩釜会場」
・10人以上のまとめて申込で、希望の日程、希望の開催地で講義(座学)を受講でき、さらに、実技も希望の日程、開催地で受講できます!(10月~3月の期間限定となっております)(※実技を開催できる場所は限られていますので、可能な港湾からお選びいただきます。
人物3人「8月の第1土曜日に福島県福島市で講義を受講したい」→「実技は8月第2土曜日に猪苗代湖で受講したい」※講義は内陸でも構いませんが、実技は海・湖の近くの会場に限られます
お手続きお申込みはこちら
南東北船舶免許センター

Copyright © 2022 南東北船舶免許センター All Rights Reserved.